HOME  >  境内墓地のご案内

境内墓地のご案内

新・旧境内墓地のご案内

西方寺が現在地に移転して、およそ250年。
その頃から続く旧墓地と、昭和50年代に開設した新墓地があります。

旧墓地は残りわずか、あと3基というところで、新墓地は30基ほどの余裕があります。

どちらも永代使用料は1区画20万円
年間管理費は5千円です。
※面積により変わります 

<永代使用料とは>
よく「お墓を買った」と言われますが、買って建てたのは「墓石・墓碑」です
墓地という名の土地をお寺から買うわけではありません。

これは墓地経営をしている寺院・霊園すべてに共通していることですが、墓地は「借りている」とお考え下さい。

だから「永代使用料 」なんですね(^^

賃貸マンションで例えると、永代使用料は礼金敷金のようなもの、管理費は家賃といえます。

ただし、退居する際に所定の費用を差し引いた残りの敷金が戻って来るマンションとは違い、永代使用料は返還されないことが通常です。

なにしろ、永代=永久に住み続けてもいいという性格なので、どうやって返還分を計算するかという基準がないのです。

東京の一等地だと、1㎡で900万円もします

高級車が買えますねヾ(´▽`;)ゝ
更に、それに墓石代がかかるワケですから・・・ 

ちなみに当寺は1区画およそ3㎡です

土地の価格が、そのまま永代使用料に
反映されているのかな?と思います 
旧墓地です
新墓地。境内を用水が流れています
新墓地は本堂の裏手です
お問い合わせ